千葉大の桜並木
私が通院している千葉大学は、毎年この時期になると病院の周りが桜の木で満開になります。
普通の健常者の方には当たり前なのですが、この桜を入院しないで通院で見れているという事が一番の喜びですね。
体調が悪ければこのような景色も違った色にみえるのかもしれませんね・・・
大学の時、再燃して入院しているのが丁度春だったのでその時の漠然とした将来の不安が今も桜をみると思い出します。

さて、今回の通院は前回のヒュミラで発疹した原因を聞かなければなりません。
この原因により治療方針が大きく変わるからです!
その結果はこちら
採血結果
報告内容
  • ヒュミラをした二日後に発疹ができました。
  • 皮膚科に受診し、診断結果は、免疫力の低下によるバイ菌が入ったことによる炎症と言われました
  • 現在はナジフロクリームを毎日塗って治ってきています。
  • ヒュミラによる薬疹では無いと言われています。
採血結果
  • CRP:0.0 前回より+0.0
  • WBC:7.8 前回より+1.1
  • HGB:14.2 前回より-0.1
  • GPT:23 前回より-1
  • TP:7.4 前回より+0.0
  • 採血履歴はこちら
医師の所見
  • 採血の結果、アレルギー反応は出ていないので薬疹というわけでは無さそうであるが・・・
  • ヒュミラを使用している人で発疹は珍しくもないが蕁麻疹みたいな感じになり全体に広がり酷い痒みが発生する場合があるのでちょっと違うかもしれない
今後の治療方針
  • 次回ヒュミラをやってみてまた発疹が発生した場合、直ぐに皮膚科に受診し診てもらうこと
  • また、今後発疹が起きた場合、ヒュミラを使用する際は抗ヒスタミン薬をヒュミラを打つ3日前から飲んで抑えられるかやってみましょう。それができなかったら一時ヒュミラ停止かな~
  • 次回大腸内視鏡をいつやるか決めましょう

次回ヒュミラをうってからが勝負ってことですかね・・・
寛解を維持していただけにアレルギー反応だったらだと思うと残念でしかたありません。

こんな不安定な状況で内視鏡をやりたくなかったので内視鏡は来月決めることにしました。
その際、先生から衝撃的なヒトコトが・・・

私「出来れば内視鏡と問診を同時にやれる日ってありませんか?」
担当医「う~ん・・・実は4月から私。。。お手伝いさんってことで今いるんですよね・・・」


私「お手伝いさんって何ですか!!!!!????」


と聞きたくなりましたがじっと我慢・・・
おそらく大学病院なので入れ替わりが激しいのでしょう。

まぁずっと同じ病院にいる先生はほとんどいませんからね・・・
その点、開業医はずっと見てもらえるので良いですね!

今後はおそらく担当医も変わるのでしょうから、その時病院をうつるか次の担当医をみて決めたいと思います。

あ~めんどいですね~(-_-;)
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook