採血記録
5月に入り指定難病受給者証(旧特定疾患受給者証)の更新の案内が来ました。
この受給者証の更新には、必ずしも必須ではないのですが、医師が現状の病気の状態を記載する書類である臨床調査個人票に記載するため、大腸内視鏡の検査をしなければなりません。
まぁクローン病患者にとって更新するためにやるのではなく、現状を知ってより良い治療をする上で1年に1回はやったほうがいいと言われていますが・・・・

苦しいですよね^^;

カプセル内視鏡は凄い楽と言われていますが、飲んだカプセルを後で便から探すのが嫌で今回も普通の大腸内視鏡にしました。

さて、今回の通院記録はこちらです。
報告内容
  • 1ヶ月前にヒュミラをさした後発疹が出たのですが、今回は出ませんでした。
  • 最近は、軟便になり腹痛もややあります。
  • 少し胸の当たりが鈍痛があり気になります。
採血結果
  • CRP:0.0 前回より+0.0
  • WBC:7.1 前回より-0.7
  • HGB:14.3 前回より+0.1
  • GPT:26 前回より+3
  • TP:7.4 前回より+0.0
  • 採血履歴はこちら
医師の所見
  • クローン病に関しては特になし
  • 胸痛は取り敢えず町医者に行ってみてはどうか?
今後の治療方針
  • 次回の通院までに大腸内視鏡をやり、生検を行った上で臨床個人調査票に記載しますので来月大腸内視鏡検査をやってください

次回は内視鏡・・・

私の痔が火を吹きそうな予感がします・・・・
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook