ヒュミラの刺しあと
ヒュミラ68回目の出来事です。
私はヒュミラ補助具は使った時がありません。
理由は簡単で、私が通っている病院では補助具を使うように指示されていなく、ヒュミラ指導の時もスターターキットを頂いた時も補助具がありませんでした。

そのためヒュミラを打つときは、補助具無しの適当にお腹のあたりにさしています。
そのせいか、痛い時と痛くない時の差が激しいんですよね。
この原因はおそらくヒュミラをさすときの角度に問題があるのではないかなって思っています。

結構思いっ切りささないで角度が低い状態で射すと大抵痛いです。

そんなさし方のヒュミラですが、今回もいつ通りにやりました。
しかし、さした時に違和感があり何回か抜き差しした所・・・・

初めてさした傷口から血が滴り落ちてきました(笑)

普段だと1分位抑えればほとんどガーゼに血がつかないような・・・採血の時の後より少ない感じの血が出るだけで終わるのですが、今回はなかなか止まらない!

ちょっとだけ焦りましたね・・・

手で押さえた場所が血で赤くなってきたので・・・

これでガチでやばいよやばいよ~っと出川さんバリに一人で言っていたのですが、家族は夢の中・・・

一人寂しく写真を取った後しばらくしたら止まっていました。

教訓としては


一度さしたら抜き差ししない!


ですね。
ビビらずに薬を入れきって抜いたほうが後々楽だと思います。
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook