アクアワールド茨城県大洗水族館
朝鬼軍曹に叩き起こされ予定より30分遅れで出発。
もちろん遅れた理由は私のトイレであります。

このあたりは我が家では定番となっていて、基本的には私の中だけは折り込み済みです。

大洗は私の自宅から2時間半の距離にあります。
道中、息子の陸ちゃんのまだ~まだ~?攻撃に悩まされつつも無事に最初の観光場所「アクアワールド茨城県大洗水族館」に着きました!

概要

営業時間9:00~17:00 (最終入館16:00)
入場料
大人1,850円
小・中学生930円
幼児310円
2歳以下無料
駐車料金無料
特徴

北関東道水戸大洗インターからクルマで15分。最高のアクセスと最大級の感動を与えてくれる水族館。それがアクアワールド茨城県大洗水族館です。
そんな大洗水族館は巨大水槽がインパクト大の出会いの海ゾーン、続くのは暗黒の海ゾーン、そして世界の海ゾーン、ミュージアムゾーン、キッズランド、森と川ゾーン、出会いのデッキ、最後にオーシャンゾーンと9つのゾーンに分かれます。それに加えショップやフードコートを隣接し、思い出の品を最後にここでGET可能!サメとマンボウの水槽は世界の海ゾーンにあり、水族館一の大迫力を誇る20,000匹の魚たちを飼育する大水槽は出会いの海ゾーンにあります

情報元: アクアワールド茨城県大洗水族館の魅力 | 観光いばらき(茨城県の観光情報ポータルサイト)

世界の海ゾーン

大洗の鮫ゾーン

やはりここの水族館に来たら何を見なければいけないのは・・・

鮫です!

鮫がうじゃうじゃいる水族館はそうはありません!
そして陸ちゃんは大の鮫好き!

他の水槽は早々と通りすぎるのですが(私的にはじっくりみたいのに・・・)ここだけは真剣にみていました。

マンボウもいて優雅に泳いでます。
しかし、マンボウは八景島シーパラダイスでも見た時あるのでちょっとみて素通り

マンボウ

色々解説が書いてあり、喜んでくれるであろうと思い読んであげてもスタスタ先に行ってしまいます。
そう・・・・もうすぐ小学生になろう陸ちゃんの目的は・・・・

お土産コーナー

そうです。彼に目的はお土産で玩具を買うことです!

お土産コーナー

ありとあらゆるコーナーをチラ見で過ぎる陸ちゃん
それでも過去の実績(入る前からお土産コーナーへ一直線)からしてみれば、マシになったのかもしれません・・・・



ここには2箇所のお土産コーナーがあるのですが、あまりいいのが無いのか行ったり来たり・・・
水族館へ来て一番時間をかけているのがお土産という、本当にここへ来て正解だったのか考えさせられるこの行動・・・

それでも1時間かけようやく選んだのがこちら・・・

シュモクザメのぬいぐるみ

シュモクザメのぬいぐるみです。
それと亀の玩具セット

ちなみに白いぬいぐるみは上野動物園で購入したパンダです(笑)
最近はぬいぐるみブームだそうです。

お昼の絶品海の幸

そろそろお腹が空いたので備え付けのフードコートに向かいました。
水族館のフードコートは激混み!
なかなか席を取ることが出来ません。

半ば諦めていると、鬼軍曹が高圧的な威圧と眼力で席をゲット!

私はここぞとばかりに上鮪丼セットとカニ汁2杯を食べました。

まぐろセット

なぜ2杯かというと、当初食べる予定だったカニ汁を陸ちゃんに一口飲ませたらあまりにも美味しさに全部食べてしまったからでした^^;

カニ汁大好きりくちゃん

ようやく腹も満たされ後はゆっくり水族館を見てイルカショーをみたりしよう!っていう矢先に・・・

鬼軍曹・陸ちゃん「磯遊びしたい♪」

私「はい・・・」

蟹を食べて蟹を取りたくなったのか・・・・

あ~さようなら、大洗水族館
また来る日は・・・・

スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook