採血結果
最近は医療費削減のため通院を2ヶ月に1回にし、1ヶ月分の指定難病特定医療費を浮かせようと努力しております。
今現在の私の上限は指定難病「クローン病」という枠で、月額上限10000円なので1ヶ月病院に行かないとかなりのお得ということになるわけです。

しかし、その分病気が悪化した時に直ぐに診て貰えないというリスクも有りますが、まぁその時は予約外で通院すればよいだけだし、エレンタールが大量に貯まるだけで場所に困らなければ大したデメリットは感じられません。(これが最大のデメリットと感じる人も多々いるとは思いますが・・・)

そんな2ヶ月ぶりの通院の結果はこうなりました。

報告内容
  • 1日2~3回で腹痛は多少あるがいつもと変わらない状態である
  • ペンタサ注腸は使わなくなったけど体調は変わらず
採血結果
  • CRP:0.0 前回より+0.0
  • WBC:8.4 前回より+0.7
  • HGB:14.2 前回より+0.3
  • GPT:28 前回より+8
  • 採血履歴はこちら
医師の所見
  • ペンタサ注腸をやらなくても体調を維持できるのなら中止にしましょう。ただし、悪化したらまた続けていく方向で
今後の治療方針
  • 特に無し


私にとってのペンタサ注腸は、あまり効果が無い気がするんですよね・・・
というのも、私の病変は潰瘍性大腸炎もあるので直腸が一番ひどいのですが、ひどかった時期にペンタサ注腸やプレドネマ注腸を使ったのですが全く効果が無かったからです。

しかもペンタサ注腸のジェネリック医薬品であるメサラジン注腸はかなりの頻度で注入中に漏れてしまうし、かさばるし・・・

注腸が激しくQOLを低下させてしまう気がして中断する前は3日に1回のペースで行っていたのですが、結局やめてしまいました。
まぁ担当医も言っている通り悪化していないっぽいので取り敢えず辞めて様子見です。

スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook