指定難病特定医療費受給者証
今年(2015年)もまだかまだかと待ちわびた指定難病特定医療費受給者証が丁度期限が切れるあたりで届きました!
千葉の受給者証の期間は10月から翌年の9月末となっておりますので、10月までに来ないとえらいことになります。

まぁえらいことと言っても後で承認されれば後で返金されるので損はしないのですが手続きはちょっと面倒です・・・(笑)

さて届いただけではまだ安心出来ません。
肝心なのは中身です。

指定難病では階層区分があり、それによって支払限度額が決まっております。
一般Ⅰが5000円、一般Ⅱが10000円といった感じです。

私の場合、前年度までの区分が一般Ⅱの10000円だったのですが、今回みてみると・・・

一般I

階層区分が一般Ⅰに!

これは嬉しい誤算!
5000円はデカイです!
年に換算すると60000円も違う!
60000円もあれば、うまい棒600本買えますね!食べれないけど(笑)

でも・・・階層区分が下がったということは・・・

私の所得が減ったということか・・・?

何か複雑な感じがしますが、まぁ取り敢えず受理されたということで一安心です。

同じクローン病で今まで受理されていた人で更新できなかった人っているのかな・・・・?
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook