白根グレープガーデン
秋と言ったら葡萄の季節であります。
何処の地方でもちょっと足を伸ばせばぶどう狩りは楽しめると思いますが、ここ新潟県でお勧めと言ったら白根グレープガーデンであります。

ここで有名なのはイチゴ狩りでありまして、過去私達も何回か遊びに来ていたのですが、駐車場があり、食べ放題プランがあり、バーベキュープランもあり、なおかつ珍しくトイレが綺麗な場所であり一種のテーマパーク化して家族で遊びやすいため、ぶどうやイチゴのシーズンになると大混雑です。





今回はそんな白根グレープガーデンでぶどう狩りをした時の話を記載したいと思います。

試食エリア

車を駐車場に止め、入り口に入るとそこはもうぶどうで一杯となっており、頭をかがめて歩かないとぶどうにぶつかってしまうくらいです。

白根グレープガーデンのぶどう

ここでは食べ放題プランもあるのですが、そんなにぶどうは食べれるものでもないので、取った分だけ買う「はかり売り」方式で購入することにしました。

まず入り口で各品種のぶどうを味わえます。
試食をすることでこれから取るぶどうを選ぶわけですね!

摘み食いエリア

そして我が家もまずは摘み食い・・・

~10分後~

全種摘み食い・・・・
これでもう終わるんじゃないか?と思えるくらいに食いっぷり・・・

鬼軍曹「こりゃうめ~~~」(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

陸ちゃん「お・つ・ま・み~~~~(つまみぐいのすけ風)」

もちろん私は他人のふりです。

そして狩るぶどうの品種を決定しました。
それは・・・

「ロザリオビアンコ」「スチューベン」「ピオーネ(種なし巨峰)」

です。

なっているブドウ

いざぶどう狩り

そして満を持してぶどう狩りに向かいました。
狙うは、そう・・・・

「虫取りです」

あ・・・あれ?
陸ちゃんはぶどうには全く興味を持たずひたすら虫を探しているではありませんか・・・
しかも1人で探すことが出来ないため私が付き合うハメに・・・

敢えて虫取りをする陸ちゃん

方や鬼軍曹はこんな感じです。

ブドウを狩る鬼軍曹

THE満喫です。

他の子供達が楽しそう~~~~にぶどう狩りをしているのに私は何をしているのだ・・・と思うのでありましたが、陸ちゃんがカエルやらカマキリやらバッタを見つけては大興奮をしているのをみると、まぁこれで良いのかな~って思います。

その後、狩ったぶどうを購入し、帰りました。
ちなみに購入金額は6房で約7000円!

なかなかのお値段ですね^^;
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook