胎内フィッシングパークの魚課金所
胎内フィッシングパークで合計3匹(全てヤマメ)を釣ったので早速調理して焼くことにしました。
ここでは釣った魚を即食べれるのが魅力的ですね!

まずは、釣った魚をお会計・・・
結構並びます。

そして次にお家計を済ました魚を調理してもらいます。
自分たちで調理しなくても良いってのがまた魅力的

調理のプロのベテランの方々が素敵に調理してくれます。

魚の調理のプロ

出来上がったのがこちら

完成の塩焼き

過去私達も自力でやったことがあるのですが、こうはなりませんでした^^;
クネクネさせるのが難しいんですよねぇ~

いざヤマメの塩焼きへ!

下ごしらえが済んだので、次は焼きの作業に入ります。
ここでは、自分たちの魚が解るように色付き金具を串につけ、片面10分~12分。焼けてきたら反対側にしもう片面を10~12分じっくり炭火で焼きます。
これが旨さのポイントらしいです。

魚の塩焼き

そして焼けた魚と新たにキュウリとお味噌を買い、出来たお昼ご飯がこちらです!

魚の塩焼きセット

実食

これに自宅から持って来たオニギリを付けて食べると・・・・


ウマシ!

魚も旨いし、もろきゅうも新鮮で旨い!
そしてオニギリと良く合う!

これは絶品です(笑)

陸ちゃんもこんな感じで美味しそうに食べてます

魚をまるっとかじる陸ちゃん

ちなみに私に膝の上が彼の定位置です・・・
最近ポチョポチョになってきたので若干重いです・・・

そして鬼軍曹もこれぞサバイバルだぜぇ~というような満面の笑顔

鬼軍曹と塩焼き

その後、コオロギがあたりにたくさん居たのでまだ食べている鬼軍曹を尻目に私と陸ちゃんは一緒にコオロギ捕りをしていました

1人で食う鬼軍曹

基本我が家では鬼軍曹が残飯処理となります。
こういうのは普通男の役目なんですけどね^^;

私がクローン病であるのと、陸ちゃんはお昼はあまり食べないので必然的にこうなります(笑)

そして

鬼軍曹「お前ら俺様を1人にしやがって・・・・(# ゚Д゚)」

という小言が聞こえてくるわけですが、そこは聞こえないふりをする男どもであるのでした^^;

スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook