うっかりやってしまった
通院で検査も無事に終わり異常なかった場合、つい油断してしまいますよね。
私も例外ではなく今回は相当油断をしてしまいました。

クローン病の人で検査後の油断と言ったらNG食を食べまくってしまった!

なぁ~んてあるあるだと思うのですが、今回の私の事象はというと・・・

自己負担限度額管理手帳の記載忘れです!

私の言っている千葉大学医学部附属病院は、手続きは
  1. 保険証・難病受給者証の提出
  2. 診察
  3. 会計
  4. 機械で支払い
  5. 自己負担限度額管理手帳に記載して貰う

という流れを組んでおりまして、支払い時に手帳の提出ってわけじゃないんですよね・・・
今回は支配を済ましてから直ぐにルンルン気分で帰ってしまったわけです・・・

こうなると何処で響いてくるのかというと後に待ち受けている薬局での薬の支払いです。

処方箋を貰う病院での支払い金額は限度額には達しません。
私達クローン病でお金がかかるのは、薬なのですから・・・

基本記載されていない場合は、事情はどうあれ支払っていないとみなされます。
薬局に行き、事情を説明し、熱い思いで領収書をみせ、語りました。

私「手帳に記載してもらうのは忘れましたが、領収書に難病って書いてあるからこれで手続き出来ませんか?」

薬剤士さん「これじゃ2割負担ってわかりませんからねぇ・・・」

私「総医療費と支払い医療費で2割ってわかるのですが、ダメですか?」

薬剤士さん「ちょっと待っててくださいね」
困った顔をして奥へ相談にいきました。

お、これはもしや・・・・?行ける!!!

って思っていたら、

片手に自己負担限度額管理手帳を持ち、ニコニコの薬剤士さんが戻ってきました。

薬剤士さん「ここに書いてあるので無理ですよ~(笑)」

そこには・・・・

規約

この手帳を指定医療機関に提示されなかった場合は、その月の自己負担額が「自己負担上限額」に達していたとしても、医療費を徴収されることがあります。




以後気をつけることにします・・・・
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook