ベーグル
クローン病にパンと言ったら寛解しているときは食パン位はOKなのですが、クリームパンや菓子パンなどはNGな食材です。
私は普段、朝など食パンにジャムを塗って食べることもあるのですが、それ以外のパンの中にどれだけ牛乳・卵が入っているか解りませんし、バターが大量に塗ってあるかもしれません。
脂質はクローン病に取って一番のNGですからね・・・

おいそれパン屋でお気軽に今日はこのパン♪

なんて言ってられないのです。

しかし、それでも美味しいパンが食べたいなぁって事もあるかと思います。
そんな時は、「ベ-グル」がお勧めです。

ベーグルとは

ベーグルは、小麦、水、練り込み素材等のシンプルな材料からできています。
主な特徴としては
低脂肪
脂質は、バターを使ったロールパンの約1/9です
低カロリー
1個あたり約250Kcalで、クロワッサンの約半分です。
低コレステロール
ベーグルは材料に、卵を使っていません。

肝心の味は、モチモチしていて美味しいです!

コレ以外にも今は米粉パンとかもあるので是非クローン病でも食事を楽しんでみてください。
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook