水着
夏といえばプール・海!つまり・・・・

スイミングであります!

息子の陸ちゃんは大の苦手であるのがプールです。
学校のプールでは、水温が低い時のシャワーがトラウマとなり、地獄のシャワーと言ってプールに入りたがりません。
私が子供の頃はプールなんて楽しいだけのものだったので、いまいちこの感覚が理解できない・・・

というわけで、お友達を誘ってスイミングスクールの体験に行ってきました!

体験の概要

今回参加したのはティップネスが行っているスイミングスクールの体験であります。

事前に現在の子供がどこまでのスキルを持っているか申請し、それにより体験時にどのクラスに配分されるか決まるというわけです。
体験期間は2日間で1時間ずつです。

その間プールサイドに行って写真も取れるという、結構お得な感じとなっております。

体験初日

まぁ取り敢えず行ってみるか!
友達もいるんだし!
きっと楽しいよ!

こんな甘い言葉に惑わされる陸ちゃんではありません。

クラス分けで一緒に行く友達が居ないかもしれないから行かないと10分起きに言い張ってました。
この辺りの不安は分かる気がします。


が!

せっかく申し込んだのでまずは現地に行かせようと思い、嘘つきまくりで何とか現地へ・・・

そしてクラス分けを見てみると・・・

友達の名前と陸ちゃんの名前が一緒にあったではないですか!!!
一番出来ない子のクラスに・・・(笑)

一番できないこのクラスとは
  • 顔をつけれない
  • 水が怖い
  • 水の中で眼を開けれない

まぁ何も出来ないってことです。
でも友達がいれば強気の陸ちゃん。

泣かずにスタスタと行きました。

いざプールへ!

さてここからが本番です。
陸ちゃんの目標としては水に慣れるということ・・・

コーチの先生はやたらハイテンションで楽しく教えてくれます。
こうやってプールって楽しいよ!ってことをまずは分からしてくれるわけですね。

~1時間後~

一人だけ髪の毛が濡れてない奴が居ました。
そいつは楽しかった~って言っています。

私「・・・・・」

2日目

2日目はプールサイドに行って写真撮影することができます。
親としては頑張っている我が子を見て誇らしく、楽しんでいる姿を見て喜ぶわけですね。
一般の親は・・・・

例えばこんな練習があるとします。
コーチに捕まり顔に水をつけて前に進むという練習です。

出来ない子はこんな感じになります。

IMG_3364.jpg

顔が綺麗に水上20cmの所でバッチリ前を見ています。
なので他の子は直ぐに水に濡れたので顔を手で拭いているのですが、終わった後も顔を拭かない!
だって濡れませんから!

しかし、そんな出来ない子にも事件が起きました・・・
コーチも油断したのでしょう・・・

一人以外全員水につけれていたので、水につけれる前提でやってしまった結果・・・

IMG_3338.jpg

ついに頑なに守っていた顔を水に突っ込んでしまいました(笑)

爆笑の私。
焦るコーチ。
子供のリアクションは・・・・

誇らしげ(笑)

泣くかと思ったのですが、意外と普通ですよ?って顔をしていました

まぁ、最初は怖いけど慣れってやつですね。

顔を頭までつけたのは2日間で事故のただ1回のみでありましたが、その後意識がちょっと変わったのか、お風呂場で顔をつける練習をした結果直ぐに頭まで潜れるようになりました。

しかし、どうせ来年にはまた降り出しでしょうが(笑)

と言った感じで為になるスイミング体験でありました。

| 育児日記 | comments(0) | trackback(0)
 【タグ】:育児 
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook