にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
FC2Blog Ranking
クローン病 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前は二週間に一回の通院が1ヵ月に1回になり、薬の在庫状況には無頓着になってたら事件が起きました・・・!

現在私のクローン病は大腸に病変が行っているので、ペンタサ注腸を使用しています。

いつも通りにペンタサ注腸を入れる準備をしていると、キシロカインゼリーが少なくなってきたことに気づき薬の山からキシロカインゼリーを探すこと30分・・・・・







「ない!!!!」




得た戦利品は9年前のエレンタールを鼻チューしてた時代のキシロカインゼリーのみ。そして散らかった薬の山。


効いている実感がわかないペンタサ注腸ではありますが、一応使った方がいいのかな・・・
通院日まであと6日間・・・・今のキシロカインゼリーじゃ絶対に持たない・・・

考えること5分・・・・・



ポクポクポクポク



チ~ン




浮かんできたのは次のパターン!
  1. ペンタサ注腸を中止する
  2. 使用期限が過ぎたキシロカインゼリーを使う
  3. キシロカインゼリーを処方して貰いに行く
  4. 気合いで無しでやってみる


1.は最終手段として、2.はちょっと危険。3.はめんどくさい。

となると4.の気合いで無しで挑戦してみることにしました。


ペンタサ注腸にチューブを付けてお尻を出し、


「さぁ、いざ!!!」


















「ヒ~ハ~」



痛くて全然チューブが肛門に入っていきません!
気合いでどうにかなるレベルじゃないですね_| ̄|○


たかが数日。

次回の通院日まで待つとします@@;


アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ

直腸当たりに炎症があるクローン病や潰瘍性大腸炎の人のためのペンタサ注腸!
私なりにペンタサ注腸を数ヶ月続けた結果、失敗するパターンと対策を纏めました。

私は毎晩ペンタサ注腸をお尻に入れています。
家族に見られても何のその!ってやつです。

実際にペンタサ注腸が効いてるか?って聞かれると微妙なわけですが、一応続けています。

症状が悪化していなければ、リバースも無く薬を入れられるのですが、悪化しているときは最悪
ですね^^;

夜中気づかずに勝手に出てくるので大変なことになっちゃいます。


まぁそんな状況なわけですが、ペンタサ注腸をやるにあたって、ちょっと困っていることがあります。

それは、ペンタサ注腸は封を開け、外の空気に晒すと、色が黒くなるってことです。
具体的にどんな時に不便かというと・・・・



まず、お尻に入れる前にペンタサ注腸の液(K数理)をリバースしないために少し捨てるのですが、その
時流しに捨てると捨てた液を綺麗に流さないと液が黒くなって流しが汚れてしまうことです。

これは直ぐに洗えば落ちるので、まぁ大丈夫かなって思うのですが、一番きついのが布団についてしまうこと!

いくら注意してやっていても、ちょっと漏れてしまった!ってことが若干あります。
そんな時はもう凹みますねー

瞬時に黒くなるわけじゃなくて、徐々になっていくので、気がついた時には手遅れ(泣)

水に濡らして拭いても落ちません。

なので、シートを引いてやれば?って手もあるのですが、これが毎日になると面倒くさくてできないんですよね

どなたか何か良い方法知ってますか!?

知ってたら教えて欲しいです>_<


アクセスランキングに参加中です
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

ペンタサ注腸は、プレドネマ注腸より量が多いので入れた後直ぐに便が出やすいですよね。

そこで、上手に入れるやり方。


1.出そうなものは出す
  → IBDの人たちは便の回数に気を使う傾向があると思います。だからなるべく回数を減らしたいわけですが、
    ペンタサ注腸の時は薬の効きを良くするために出したほうがいいらしいです。

2.ペンタサ注腸を温める
  → 冷たいとお腹が反応しちゃって直ぐに戻しちゃいます。なので人肌位に温めるのがいいらしいです。
    私はケトルでお湯を沸かし、適当に温めます。

3.温めたらペンタサ注腸縦に置き、薬を分離させます。薬が重いので下のほうが濁ります。
  → 量が多いので水の部分を捨てると入れやすいそうです。

4.分離させたら蓋を開け、液をちょっと捨てます。

5.キシロカインゼリーを塗り、左腕を地面につけ、横になり一気にチューっていれます。

6.入れたら最初はうつ伏せで1分。その後右を向いて1分。上を向いて1分。左を向いて1分

7.ゴロゴロ回転が終わったら「おやすみなさい」です。

8.動くとお腹がゴロゴロいって出ちゃいますね


まぁ私の場合ペンタサ注腸は、体感的には全く効いてない気がするのですが^^;
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook