にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
FC2Blog Ranking
クローン病 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

私はクローン病になって初めて大腸内視鏡検査を受けました。
発症した年齢が18歳。

そりゃ普通に健康に過ごしていたのなら、大腸内視鏡検査なんて無縁ですから。。。
今なら直ぐにでも答えられる検査も、当時の私は、

私「大腸内視鏡?それはなんぞや・・・?」

そんな感じでした。

やってみると泣きそうな位に痛い・・・!
でもそれ以上に衝撃な事実が発覚しました・・・

ダブルバルーン小腸内視鏡~検査結果編~の続きです。

ダブルバルーン小腸内視鏡~検査編~の続きです。

ダブルバルーン内視鏡は、基本2回診ます。

1回目は、腸の中を進んでいるときに、2回目は進み終わったら抜くまで徐々に戻りつつ病変がないかどうかチェックします。

2回目で、モニターを患者と見ながら同時に説明を受けるわけです。

この瞬間が一番緊張しますよね・・・

今回の検査結果は、

事前処理編の続きです。

今回使った薬は痛み止め2本とブスコパンでした。

クローン病の特定疾患の更新の時期ではないのですが、最近はヒュミラを使用して調子が良かったので、どうせなら良いうちに検査した方が辛く無いのかな?と思い、ダブルバルーン小腸内視鏡の検査を受けに行ってきました。

スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook