にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
FC2Blog Ranking
クローン病 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

柏レイソル対川崎フロンターレ
サッカーをやる気になればと思い、友達を誘って柏レイソルの試合を観に行ってきました。

今回観に行ったのは柏レイソル対川崎フロンターレ!

両者Jリーグ上位のチームで現在ACLの出場や優勝争いで絶対に盛り上がるカードであります。
なので予約当日はあっという間に売り切れ…

当初子供達が2時間のゲームをずっと応援することが出来るか不安だったので指定席を取る予定だったのですが即売り切れだったため、自由席にしました。

自由席となれば場所取りが大事であります。
子供達は席にたっても身長がまだ小さいため、場所によっては試合を観ることが出来ません。

そこで早く行って場所取りをしようと思ったのですが…

あるき始めたガクちゃん
次男坊のガクちゃんが1歳を過ぎ、ようやく歩きはじめました。
他の子より少し大きめで食いしん坊のガクちゃん。

1歳前後になるとだいたいの子は歩き始めるのですがガクちゃんはずっとハイハイ。
音楽にノリノリの他の子供達は立ってリズムを取っているのにガクちゃんはずっとムスッとした顔で座っている。

これが次男でなければ「家の子、成長大丈夫かな?」と思うのでしょうが、物凄い手がかかえる長男を経験している私にはなんのその。

ま、そのうち~って思えるようになりました。

そんなガクちゃんでありますが、ハイハイのやり過ぎで膝の擦り剥けが少し痛々しくなってきたころ、ようやく歩くようになりました。
一度あるき始めたらその後は早いですね。

よちよち歩きで色々な所へぶつかり泣いております。

そんなガクちゃんのよちよち歩き動画はこちらです。

発疹
次男のガクちゃんがRSウイルスになって2週間がたちました。

大変だった看病も終え、やっと通常の生活に戻れる・・・って一安心したのにもつかの間。
陸ちゃん(小学2年生)が40度近くの高熱に侵されました。

今回は、この闘病記を記載したいと思います。

entry_img_1061.jpg
毎年冬に流行する風邪のウイルスである「RSウイルス」が今年は全国で既に流行しているそうです。
インフルエンザ同様に流行って身近に該当者がいないとイマイチニュースだけでは実感が沸かないんですよね。

特にRSウイルスは、普通の人ならば通常の風邪と同様な扱いとされるため乳児が居ない家庭では寝ていれば治る程度の扱いとなっております。

しかし、今年は違いました。

まだ1歳になっていないガクちゃんが保育園からRSウイルスを貰ってきたみたいでさぁ大変!
久しぶりに心配してしまいました。

日本サッカーミュージアム
そろそろ小学校の夏休みが終わろうとしております。
今年の夏は猛暑と言われておりましたが比較的に涼しい…というよりジメジメとした夏となりました。

さて、小学校の夏休みといったら宿題ですよね。
7月中に終える子、まだ残って終わり間際になり必死にやる子、人それぞれなわけですが一番の大変な宿題と言ったら自由研究(自由工作)でしょう。

中学年、高学年となったら自分の意志で決めることも出来るかもしれませんが、低学年はまだまだ突拍子の無いことを言ったり出来なさそうな事を言ったりするものです。

小学校1年生のときは、無難にアンデルセン公園の木のアトリエで貯金箱を作りました。

今年の息子の陸ちゃんの意向は、

「こびとづかんの観察日記」

であります。
クサマダラオオコビトなどを捕まえ飼って観察するというわけです。
それをAmazonで飼育セットと捕獲セットを購入するから調べろと言われております。

えっと…こびとづかんとは、なばたとしたか氏が描いた絵本であります。
DVDやらグッズやら色々の商品が世の中に出回っており、特にDVDの質がリアルで本当に実在しているかのような出来栄えです。

つまり実在しないものは捕まえられないとう当たり前のことを小学2年生に説明する…
そもそも本当に実在すると信じているのに居ないとか言っていいものかと、その時点で難しいのですから手段としてはただ一つ…

違う自由研究を勧める他ありません!

そこで、サッカー関連で何か興味がありそうな自由研究はないかと思い探した所、日本サッカーミュージアムで夏休み自由研究がイベントとして出来るということで行ってみました。
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook