にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
FC2Blog Ranking
クローン病 ブログランキングへ

特定医療費(指定難病)受給者証
先日の通院で担当医に特定疾患医療受給者証が届いたか聞いてみたら、ほとんどの人が届いているとのこと。
それを聞いて焦りましたね…
ヒュミラやエレンタールを使っている患者さんは間違いなく一度申請が通っているのなら継続できる!と担当医から言われていたのですが、どうも疑心暗鬼で…

というのもヒュミラを投薬しているのは何もクローン病や潰瘍性大腸炎であるIBD患者だけではありません。
他にも関節リウマチを患っている患者の方は指定難病該当外で実費精算となっております。
一部では、不公平と言われているので現在指定難病に該当しているクローン病も厳しく審査せざる終えない状況と言えます。

他に届いていない理由としては、自治体がお金を持っているかどうかによるとのこと。
お金持ちの自治体は審査が甘いですし、逆にお金が無い自治体は審査がシビアになることは容易に想像が出来ます。

それを聞くと尚更不安になり、平成29年の受給者証の期限が12月末で切れるため、なるべく期限切れの後に受給者証が来ても良いように今回は通院期間を1周間伸ばしたほどでした。

尚、皆さんの状況的にも一緒みたいです。

火傷
この時期になると必ずと言ってもよいほどクローン病が悪化してしまいます。
悪化といってもCRPが高くなったり下血したりするのではなく、単純な下痢です。

クローン病においてこの下痢が日々のQOLを下げている原因なわけですが、下痢が悪化すれば腹痛もそれに伴い発生しますし、どこへ行くのも常にトイレを意識してしまい耐え難い苦痛となるわけです。

そんな私ですがいつもの問診の際に最近下痢になるんですよ~って相談したら担当医がホッカイロより腹巻きの方が良いよと教えていただきました。

それは腹巻きです!



ホッカイロをお腹に貼るとどうしても低温やけどの可能性が出てきます。
何を隠そう私も低温やけどをしてしまった1人。

この火傷の後は結構頑固でなかなか治りませんので注意しなければなりません。


しかし、腹巻きは火傷の心配物無く、見栄えさえ克服すればコストパフォーマンス抜群の代物。
お腹全体的に温めることが出来るので良いそうですよ!

さて、今回の問診記録です。

スターバックス
スターバックスと言えばコテコテのカロリーたっぷりのクリームをふんだんに使ったコーヒーを思い浮かべるかもしれません。
となるとクローン病の私達にとってはそんなものを飲もうものなら…と思ってしまいます。

そしてグッとスターバックスでは我慢して普通のコーヒーを・・・ってなるのが通常でしょう。
コーヒー自体にはクローン病を悪化させる要素はほとんど無いはずです。(飲み過ぎの場合はわかりません)

ただ、体質によっては下痢になりやすい方も居ます。

なので毎回コーヒーだとせっかくのスターバックスが楽しくならないのも事実であります。
そこでスターバックス=コーヒーという概念をちょっと変えて、クローン病でも下痢をしない安全なスターバックスの楽しみ方を模索してみました。

diabetes
今回の通院は、採血後の10時から問診でした。
いつも通りに8時頃に病院へ行き、採血後待つこと・・・

3時間^^;

11時の時点でまだ9時の問診って1人に対してどんだけ時間かかっているんだろ?って思うくらいに待たされました。
大学病院とは言え、ここまで待たされるのも今通っている病院ぐらいなもんですね…

採血の検査結果がなかなか出ないならまだしも、普通に3時間も変わらない待ち時間を見て座っていると疲れてきます。

さて、ようやく呼ばれたのが11:30分。

前回の通院で大腸内視鏡検査を受けたのですが、眠たくなる薬を使ったため検査結果をあまりよく聞けなかったので詳しく聞くことにしました。

柏レイソル対川崎フロンターレ
サッカーをやる気になればと思い、友達を誘って柏レイソルの試合を観に行ってきました。

今回観に行ったのは柏レイソル対川崎フロンターレ!

両者Jリーグ上位のチームで現在ACLの出場や優勝争いで絶対に盛り上がるカードであります。
なので予約当日はあっという間に売り切れ…

当初子供達が2時間のゲームをずっと応援することが出来るか不安だったので指定席を取る予定だったのですが即売り切れだったため、自由席にしました。

自由席となれば場所取りが大事であります。
子供達は席にたっても身長がまだ小さいため、場所によっては試合を観ることが出来ません。

そこで早く行って場所取りをしようと思ったのですが…
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook