にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
FC2Blog Ranking
クローン病 ブログランキングへ

あるき始めたガクちゃん
次男坊のガクちゃんが1歳を過ぎ、ようやく歩きはじめました。
他の子より少し大きめで食いしん坊のガクちゃん。

1歳前後になるとだいたいの子は歩き始めるのですがガクちゃんはずっとハイハイ。
音楽にノリノリの他の子供達は立ってリズムを取っているのにガクちゃんはずっとムスッとした顔で座っている。

これが次男でなければ「家の子、成長大丈夫かな?」と思うのでしょうが、物凄い手がかかえる長男を経験している私にはなんのその。

ま、そのうち~って思えるようになりました。

そんなガクちゃんでありますが、ハイハイのやり過ぎで膝の擦り剥けが少し痛々しくなってきたころ、ようやく歩くようになりました。
一度あるき始めたらその後は早いですね。

よちよち歩きで色々な所へぶつかり泣いております。

そんなガクちゃんのよちよち歩き動画はこちらです。

モビプレップ
今回は新しい病院となって初めてとなる大腸内視鏡検査です。
転院の際に画像データで紹介状と一緒に添付してもらったので担当医にはおおよその状態は分かっていらっしゃると思いますが、1年過ぎていますし、実際に診たものと画像だけでは全体的の雰囲気も違うものです。

そういった意味でも今回は直接担当医に診て貰える良い機会でした。

ここでは、大腸内視鏡検査の1日について記載したいと思います。

発疹
次男のガクちゃんがRSウイルスになって2週間がたちました。

大変だった看病も終え、やっと通常の生活に戻れる・・・って一安心したのにもつかの間。
陸ちゃん(小学2年生)が40度近くの高熱に侵されました。

今回は、この闘病記を記載したいと思います。

entry_img_1061.jpg
毎年冬に流行する風邪のウイルスである「RSウイルス」が今年は全国で既に流行しているそうです。
インフルエンザ同様に流行って身近に該当者がいないとイマイチニュースだけでは実感が沸かないんですよね。

特にRSウイルスは、普通の人ならば通常の風邪と同様な扱いとされるため乳児が居ない家庭では寝ていれば治る程度の扱いとなっております。

しかし、今年は違いました。

まだ1歳になっていないガクちゃんが保育園からRSウイルスを貰ってきたみたいでさぁ大変!
久しぶりに心配してしまいました。

モビプレップ
最近浮き沈みな私の体調も夏場を超えて安定してきたような気がします。
安定というのは、便の回数と硬さのことです。

CRPはここ数年ずっと0.1以下が続いているためおそらくでありますがクローン病は悪化していないと思われます。
しかし、実際に大腸内視鏡検査をし実際に診てもらわない限り安心はできないのが私であります。

大腸内視鏡検査は、100%安心でもないですしリスクとして一番に挙げれるのは内視鏡により大腸が貫通し即手術に繋がるパターンであります。

しかし、可能性としてはあるわけですが確率としては非常に低いと言われているため検査自体は辛いですが出来ることなら1年に1回は行ったほうが良い検査です。

病院を転院をし、少しバタバタしていたため、先送りにしていた検査を次回にやることが決定しました!

まずは問診記録から御覧ください。
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook