にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
FC2Blog Ranking
クローン病 ブログランキングへ

entry_img_1092.jpg
新型コロナウイルスが長期化する今、感染しない・感染させないを意識して過ごしているかと思います。
免疫系の薬を使っている私達のような持病持ちは重病化しやすい部類にはいるわけなので特に注意が必要とされております。

気をつける代名詞である「不要不急の外出」をしないように気をつけてはいるのですが、どうしても薬が必要となるので病院へ行かなければなりません。

しかし、今病院は感染の可能性が一番高い場所と言っても過言ではないでしょう。
出来れば行きたくないのは山々なのですが、前回行ったときも電話診察で処方箋が出すようになるとは聞いていなかったので、しょうがないと思っていたのですが・・・・

entry_img_1091.jpg
私の通院している病院は処方箋を出してもらうのに最長1ヶ月となっております。
処方箋の薬の期間は病院毎に定められており、前の病院は2ヶ月でした。

普段なら1ヶ月の通院だと若干手間になり、有給休暇を使うのが損する気分になるだけですが、今病院は新型コロナウイルス対応に追われている状況であります。

そこで一番の懸念事項といえば新型コロナウイルスを移されることですよね。

私達クローン病患者の多くは免疫抑制剤系の薬を利用しております。
つまり多くの報道がされてある注意しなければならない「基礎疾患がある人」に該当するわけです。

極力行くのすら避けたい所ではありますが、薬なくして私達の生活は保てません。

そこで今後の病院の流れを担当医に聞いてみることにしました。

entry_img_1090.jpg
冬になってから、1ヶ月ほど舌が乾くというか軽いしびれみたいな物が続いておりました。
色々なサイトを見て回ると、舌の痺れには以下のような原因があるそうです。

  1. 細菌やウイルスによる感染症
  2. ドライマウス
  3. 詰め物や入れ歯が合わない
  4. 舌やくちびるをかむクセ
  5. 舌や歯茎の神経のトラブル
  6. 糖尿病
  7. 口の中が乾燥する難病
  8. 貧血
  9. 脳や神経の病気が原因になることも
  10. がんの治療の副作用
  11. ストレス
  12. 精神的不安


私の場合は、貧血が多少あるにしてもそれほど悪化しているわけでもなく、取り敢えず水をいっぱい飲むようにしたり、ガムを噛むようにしたり、口内環境を整えるように舌を磨いたりとしてみましたが改善されませんでした。

行くべき病院は、耳鼻咽頭科や口腔外科みたいなのですが、私のような持病持ちは、手術やら持病の要因やら普通の医者にかかってもたらい回しにされるだけだと思い、まずはクローン病の担当医に聞いてみることにしました。

entry_img_1086.jpg
今年も健康診断の季節がやってきました。
毎年、会社で受けさせられている健康診断でありますが、健常者の皆さんが毎回嫌々行っているバリウムは、いつもどおりにキャンセルしているので健康診断自体は普通の人より速く終わります。

それは例年のことなので特に違和感もないのですが、問診票を記載していると少し変わったことが…

entry_img_1085.jpg
クローン病や潰瘍性大腸炎のような慢性腸疾患の患者にとって普通の生活程難しいものはありません。
学生時代からクローン病になり、クローン病歴20年を超す身となった私ですが、現在は就職も出来、それなりのQOLを保っております。

さて、通勤の電車に乗りながらYahooの記事を漁っていたところ、以下のような記事を見つけました。
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

Facebook