にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
FC2Blog Ranking
クローン病 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

entry_img_1088.jpg
大変な被害を出した台風19号。
今も甚大な肥大が出ております。

我が家は千葉のマンション暮らしなのですが、台風直撃の前日にいそいそとベランダの荷物を整理し、非常食を購入したりと大慌てで準備をしました。

途中停電というアクシデントもありながら周囲の状況は川が近くにはなかったので特に大きな被害がありませんでした。

クローン病患者としては水とエレンタールさえあれば、まぁなんとかなるかなぁって思っていたので、家族の食事を少し買いだめすれば良いかな的な感じだったのですが、当日アレが無いことが発覚・・・

冷や汗をかきながら、大雨の中買いに行ったのは・・・

entry_img_1086.jpg
今年も健康診断の季節がやってきました。
毎年、会社で受けさせられている健康診断でありますが、健常者の皆さんが毎回嫌々行っているバリウムは、いつもどおりにキャンセルしているので健康診断自体は普通の人より速く終わります。

それは例年のことなので特に違和感もないのですが、問診票を記載していると少し変わったことが…

受給者証
平成最後の年がそろそろ終わろうとしております。
次の元号は一体何になるんでしょうか・・・?

さて、私は千葉県在住のクローン病患者でありますが、今年の指定難病の更新も遅いですね・・・
手続き自体は夏場の一番で終わらせたのですが、今年の医療圏の期日が切れようとしている現在でも送られてくる気配がありません。

黄色い自己負担限度額管理手帳がなくなったことに伴って私の住んでいる自治体の保健所に行って直接きいみることにしました。

点滴
最近はずっと風邪を引かなかったのですが、久しぶりに風邪?というか喉がやられてしまいました。

5月の始めは季節の変わり目のせいか温度差が激しかったのと、いろいろ忙しく十分な睡眠が取れなかったのが原因で喉の痛みのみという急性扁桃炎にかかってしまいました。

最初は、大したことないだろうと思い、直ぐに医者に行き抗生物質を処方してもらいました。
しかし、抗生物質はクローン病にとっては下痢を誘発する薬…

飲み方には十分注意しなければなりません。

今回は念には念をと抗生物質に強いビオフェルミンRを処方してもらい満を持してゴールデンウィークを向かえたのは良かったのですが…

特定医療費(指定難病)受給者証
先日の通院で担当医に特定疾患医療受給者証が届いたか聞いてみたら、ほとんどの人が届いているとのこと。
それを聞いて焦りましたね…
ヒュミラやエレンタールを使っている患者さんは間違いなく一度申請が通っているのなら継続できる!と担当医から言われていたのですが、どうも疑心暗鬼で…

というのもヒュミラを投薬しているのは何もクローン病や潰瘍性大腸炎であるIBD患者だけではありません。
他にも関節リウマチを患っている患者の方は指定難病該当外で実費精算となっております。
一部では、不公平と言われているので現在指定難病に該当しているクローン病も厳しく審査せざる終えない状況と言えます。

他に届いていない理由としては、自治体がお金を持っているかどうかによるとのこと。
お金持ちの自治体は審査が甘いですし、逆にお金が無い自治体は審査がシビアになることは容易に想像が出来ます。

それを聞くと尚更不安になり、平成29年の受給者証の期限が12月末で切れるため、なるべく期限切れの後に受給者証が来ても良いように今回は通院期間を1周間伸ばしたほどでした。

尚、皆さんの状況的にも一緒みたいです。
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook