にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
FC2Blog Ranking
クローン病 ブログランキングへ

貧血
クローン病と切っても切れない関係…
それは「貧血」であります。

貧血になると様々な不調が体に起きてきます。

私の場合は、貧血とはかれこれクローン病になったときからの付き合いのため、19年となりますね…
初回入院時には貧血により立ちくらみが凄くHGBが10以下になっていた記憶があります。

入院して即鉄剤の点滴となったわけですが、ふと疑問に思ったことがあります。

なぜクローン病って貧血になるんだろう?

というのも、私は初回入院時こそしたけれども、CRPが上昇し病気が再燃しない期間でも常に男性の平均(14~18)よりやや低いという状態が続いておりました。

アスリートでもなければ体力のいる仕事でもないので特に気にしてはいなかったのですが、丁度聞く機会があったので医師に聞いてみました。

採血
ここ最近は冬のせいか体調が思わしくありません。
便秘になったと思ったら下痢が続いたりと浮き沈みが激しいのが悩みです。

下痢だけならまだしも下痢の時は必ず腹痛もおまけにやってくるため地味に生活がキツイんですよね。
動けないしトイレの不安があったりと…

特に朝方の通勤ラッシュの際は毎回冷や汗をかきながら会社に通っております。
出勤時間の1時間は地獄の苦しみです。

関東の通勤ラッシュは皆様ご存知の通り酷い缶詰状態です。
そして頻繁にトラブルで止まります。

パニック障害ではありませんが、この止まるという行為が物凄く下痢持ちにとって辛いんですよね…
冷や汗もかくし、次の駅に止まって急いでトイレに行っても必ず起きる長蛇のトイレの列。

なので、これ以上悪化しないためにも毎回の採血による定期検診は欠かせないのです。
悪化していたら直ぐにヒュミラの倍量投与という方針で今はやっているので。

さて、毎回採血を行うのですが、年々止血テープが変わってきているなぁってふと思いました。

病院により多少違いはあるかと思うのですが、昔は5分抑えてください~って言われガーゼで抑える位でした。
5分抑えるのって荷物を持っている時に結構大変なんですよね…

そこで縛ってくださいって言うと、包帯をまかれたり止血テープでグルグルに巻かれたりします。
血を止めるとは言えこのテープ結構痛いんですよね(笑)

今の病院の止血テープは包帯で結ばない簡単にクルって回してくっつくタイプの包帯です。

止血テープ

結び目が無くて良いじゃん!って思ってそのまま放置し、剥がしてみたら内出血していました^^;
普通に包帯を巻いてもらった方が一番安心出来て良いですね。

さて、今回の問診結果です。

2018年賀
あけましておめでとうございます。
今年のお正月は休みが短かったせいか寝正月でもなければ普通の連休といった過ごし方をしておりました。

しいてあげれば1月1日にららぽーとの初売りに行ったくらいですね…

私の買い物といったら2年おきに仕事セット(スーツ等)をオリヒカでまとめ買いをする位です。
陸ちゃんはお年玉の代わりにどうでも良さそうなトイザらスの男の子用の福袋を購入。

2万相当おもちゃが入っていて以外に満足していたのですが、こういったおもちゃって直ぐに使わなくなるんですよね…
親的には、ニンテンドウスイッチのゲームソフトを購入して欲しかったのですが、まだスプラトゥーンⅡにはまっていて他要らないの一点張り。

費用対効果が少ない買い物となりました。
まぁ心が満たされればOKとしております。
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook