entry_img_1084.jpg
クローン病の人は様々な理由により貧血になりやすい病気です。
特にクローン病と診断される直前などは立ちくらみやら直ぐに息切れがしたりすることが多かった経験がある方が多いハズ。

そもそもクローン病で貧血になる原因としては以下があげられます。

  1. 腸内の出血による貧血
  2. 栄養不足による貧血
  3. 手術による短腸による吸収不良

私の場合は、3と1の併用ですね。
どうしてもHgb14以上いかないんですよね。(男性の基準は13.5~17.5※基準値は目安)
よって毎回採血結果で低いよという形で出力されます。

あまりにもひどいと、便が黒くなるような鉄剤を処方されたり点滴をしたりするかと思うのですが、それを継続的に行うのは微妙だなぁって思う人も多いのではないでしょうか。

もちろん食事により鉄分が十分に補えるなら良いのですが、クローン病は食事制限の多い病気。
食べることにより悪化する可能性があります。

そこで今回は市販のサプリメントを説明書に書いてある容量を服用した結果をご紹介したいと思います。

試してみたサプリメント

今回試したサプリメントは「UHAグミサプリ 鉄&葉酸 アサイーミックス味 ボトルタイプ 60粒 30日分」です。



2粒で鉄10mgと1日分の葉酸を取ることが出来るグミサプリメントです。
成人の男性の鉄分は1日の摂取目安としては約7.5mgくらいといわれているので、サプリメントで一応補えている形ですね。

これを毎日息子と一緒に2粒服用しておりました。

結果


服用始めたのが4月からです。
日付Hgb
2019/0213.2
2019/0313.1
2019/0413.2
2019/0513.7
2019/0613.8

一応あがってきている??といった微々たる結果です。

私自身現状に満足しているのでそこまでHgbをあげたいわけではないのですが、結果的にはまぁ気休め程度?というものです。
処方される鉄剤と比べてはやはりだめですね。

ただ、子供と楽しんで食べているので私的にはおやつ代わりなので全然構いませんが(笑)
ご参考まで
スポンサードリンク

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

人気ページランキング

ブログパーツ

Facebook